ステンレス溶接加工・アルミニウム溶接加工・精密板金加工・製缶加工の職人集団

top / 会社概要

前のページに戻る

ステンレス溶接加工・アルミニウム溶接加工・精密板金加工・製缶加工の職人集団 会社概要

責任と誇りと技術をもって、すべてのお客様・従業員・地域の夢を
実現する活力ある企業を目指します。

私たちの想い

常に新しいものづくりに挑戦し、お客様の夢実現のお手伝いをすること。

常に新しいものづくりに挑戦し、お客様の夢実現のお手伝いをすること。

私たちは,この社会に生かされていることに感謝し、ものづくりというサービスによって皆様に喜ばれ信頼され社会に必要とされるよう、人として企業として更なる高みへ精進してまいります。

常に新しいものづくりに挑戦し、価値ある技術・製品の提供を通してお客様の夢実現のお手伝いをすることが私たちの仕事です。

品質・環境方針

お客様の信頼と満足を得られる製品・サービスを提供する為、品質保証体制の継続的改善を実施いたします。企業活動のあらゆる面で環境保全に配慮した取り組みを推進いたします。

経営理念

責任と誇りと技術をもって、すべてのお客様・社員・地域の夢を
実現する活力ある企業を目指します。

行動指針

感謝する事自分自身や家族・会社が、この世に生かされていることに感謝する。
早くする事「後で」「時間が出来てから」ではダメ。思った時が最良のタイミング。
行動する事考えついても行動に移さなくては考えてないのと同じ。何も変わらないし何も生まれない。
よく知る事自分を知る、相手を知る、仕事を知る。世の中を知る。知ることで気づきが生まれる。
よく考えて
工夫する事
「これでいいのか」と常に考え、創意工夫を習慣づけよう。小さな工夫を積み重ねよう。
協力する事一致団結。相手の気持ちになってみんなで協力しあう。自分さえよければいいという考えは捨てる。
継続する事上項6つを含め、何事もやり始めたらやりとおす。途中でやめたら成功はない。

沿革

1972年 8月八束郡東出雲町出雲郷で柏井房男がアーク工業所(溶接業)を立ち上げる。
1986年 6月八束郡東出雲町春日に工場を移転。
1990年 6月板金分野に進出。プレスブレーキ、溶接用ロボット、スポット溶接機を導入。
1990年 6月資本金300万円で有限会社アーク工業所を設立。
1995年11月工場及び事務所を増設。
1996年 1月TIG溶接機を導入。
2004年 3月FBDⅢ-8025NTプレスブレーキを導入。
2004年 5月倉庫を建設。
2004年 7月配電盤・制御盤等の製缶加工に着手。
2005年10月HYB-306プレスブレーキ、TA-1400WG溶接用ロボット導入。
2005年11月倉庫を増設し、第二工場兼倉庫とする。
2005年12月資本金600万円に増資。
2010年 2月代表取締役会長に柏井房男、代表取締役社長に柏井一博就任。
2010年 6月YLM-500P YAGレーザー溶接機を導入。

概要

有限会社アーク工業所:社屋
代表者柏井 一博
所在地〒699-0106
島根県松江市東出雲町春日323-5
TEL0852-52-4269
FAX0852-52-3395
創業1972年8月
資本金600万円
従業員5名

交通アクセス

島根県松江市東出雲町春日323-5

大きな地図で見る

全国どこでも対応可能!まずはお気軽にお問い合わせください。 フォームからのお問い合わせはこちら

前のページに戻る

お見積り・加工依頼・お問い合わせはコチラから
保有資格
  • (社)日本溶接協会 各資格
  • 工場板金技能士 機械板金作業
  • 動力プレス金型等取扱業務特別教育
  • アーク溶接等業務特別教育
  • 研磨といしの取替等業務特別教育
  • 産業用ロボット教示等業務特別教育
  • フォークリフト運転技能講習
  • ガス溶接技能講習
  • 玉掛技能講習

を取得しています。

沢山のお客様から、嬉しい声を頂いています。

加工一筋 職人ブログ

RSS

お知らせ

RSS